スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円相場でひたすらロングを繰り返すトレード、売買ルール

標題のとおりのトレードを少し前から実践しているが改めてここでルールを明示して仕切りなおしてみる

売買ルールはいたって簡単
1.ドル円をロング(買い持ち)する
2.数量は2万通貨(目安)
基準値であり、場合により上下に変動させる
3.35銭(目安)の上下の幅で利益確定あるいは損切りを行う
4.決済後の再エントリーは裁量、
極力、決済価格より下のレートで買うこと
でないと、ポジションをそのまま持っていたほうがよいことになる(これは一概には言えないが)

以上

後はこれを繰り返す

数量や値幅については特にバックテストだとかを
したわけでなく私の取れるリスクや日々のドル円相場の値動きから感覚で上記の通りとした

なので、決済の値幅などは時によって変えると思う


このトレードの概要
・長期のドル高・円安を前提としている
・また、基本的には日々の市場の値動きはランダムウォークであると仮定している。

マーケットが完全なランダムウォークであれば、利益確定と損切りが同じ値幅であれば、当然、勝率は半分となり、やればやるほどスプレッド分損失が増えていくことになる
しかし、ここに長期のドル高・円安の前提を加えると、当然、ロングに分があることになる
と、いたって当たり前の話である


上記のルールで売買をした場合の一セット(買いと決済)あたりの損益

20000通貨*35銭で7000円
(スプレッドを除く)
実際には私の使っているFX業者ではドル円スプレッドが0.4銭なので、
20000通貨*0.4銭で80円かかる
100セットで8000円かかる

これを安いとみるか高いとみるかは難しいとこだが、
単純計算で51勝49敗でもおつりがくる計算になる、はず…


さて、長々と書いてきたけど、どうなるか
余計な手数ばかり増える結果になる気がしなくもない
関連記事

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
タグ

FX 初心者 日経225 NYダウ ドル円相場 日経225 ドル円 巡礼の年 

プロフィール

Author:貧乏暇なし
投資(投機)大好き人間です

ロイターマーケットニュース
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
1013位
アクセスランキングを見る>>
為替・FX
金融・投資
株式・日経平均
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。